人気の化粧品情報を集めよう|オールインワンジェルもチェック

肌の乾燥と対策

美容液

肌の乾燥の原因

冬などの湿度が低い時期には、肌の水分が失われてしまうことで肌がガサガサになったり、割れたりしてしまう乾燥肌に悩まされる人が多い。乾燥肌とは、皮膚の内側の水分が失われることで肌が乾燥し、柔軟性がなくなってしまうことを言うが、その主な原因は肌の表面のバリア機能が働かなくなることで、内側の水分が外に逃げてしまい、失われてしまうことで起こる。そして、このバリア機能を担っているのが皮脂である。皮脂は皮膚の表面を覆う膜のようになることで水分が蒸発するのを防いでいる。乾燥肌は、ホルモンバランスの変化などで皮脂の分泌量が少なくなることで保護機能が働かなくなってしまうことや、洗顔など、顔の皮脂を落とした状態のままにしておくことで起こってしまう。

乾燥を防ぐために

乾燥肌は、肌の表面の皮脂が少なくなることで、皮膚の内側の水分が抜けてしまうことで起こるが、これを防ぐには、バリア機能を復活させることも必要だが、抜けてしまった水分を補うことも重要である。一度抜けてしまった水分を再び補充するには時間がかかり、その時間が経つまでに再び皮膚を傷つけてしまうことも多くある。そこで、化粧水などで皮膚の水分を補い、肌の柔軟性を取り戻すことで肌を保護することができる。化粧水はただの水とは違い、肌に残りやすく作られているため、一度化粧水を肌につければ、一定時間は皮膚の水分を保持しておくことができる。また、化粧水の成分によっては、水分の補給だけでなく、肌の保護などができるものもあり、その効果はとても大きい。